CONTENTS
TOP
活動内容
全国フォーラム
会誌 「巨樹・巨木林」
会員の募集
巨樹データベース
ニュース
掲示板
メール
リンク
巨樹観察会
 
2015年12月1日「巨樹観察ツアー埼玉県東松山・ときがわ町
12月1日、全国巨樹・巨木林の会の第3回観察会が行われました。
総勢19名様のご参加での開催となりました。
 
行き先は埼玉県東松山〜ときがわ・越生周辺の巨樹観察です。
今回も、遠路はるばる塩竃市からご参加の方もおり、東京駅前を時刻通り8:30分に出発!
関越道に乗り、一路東松山市市を目指しました。
絶好の天気で、まさに巨樹観察日和の一日となりました。

最初の訪問地、東松山市の正法寺のイチョウにに時刻通りに到着。しかし、このあとに衝撃のハプニングが起きてしまいました!

案内役の高橋がバスから降りて皆さんを誘導すべく、すたこらさっさーと早めに降車、降りてすぐUターンする場所があり、あとから来た皆さんはそこを直進・・・・・・
全員が行方不明になるという大失態を演じてしまいました。
さすがにこの時代は携帯があるので、すぐに連絡が付きましたが、かつての観察会では大惨事となるようなハプニングです。
何とか正法寺のイチョウに到着しました。
黄葉には2〜3日早かったようですが、その優美な姿と迫力に皆さん大感激のご様子!


根の異様さにも驚かれていました。
ここで皆さんの集合写真を撮らない訳にはいきません、全員揃ったところで記念写真です。

遭難の影響でやや遅れて、次の訪問地であるイチイガシに到着。
北限のイチイガシの巨木ですが、みんなでドングリ広いが始まってしまいました。

ほぼ生育には限界の地なのでしょうが、この樹勢の良さに皆さん元気を分けていただいたようです。
木から気が出ていると手をかざす方も数名いらっしゃり、中には本日開眼した方もいらっしゃったようです。
そしてときがわ町のさんちゅうにある「クヌギ村体験交流館」でひもかわうどんの昼食をいただきます。
山梨のほうとうとも、名古屋のきしめんとも違う、独特な味わいに皆さん舌鼓を打っておられました。

ここでサプライズが!
埼玉県の会員であるO氏より、柚子のプレゼントがクヌギ村交流館に届いておりました。
特に女性は大喜びのご様子。

ごごには交流館の裏手に聳える越沢の大スギから始まりました。
10分ほど里山の散策を楽しみながらスギに向かいますが、ここでもサプライズが!

なんと畑仕事をしていた方から、カボスを持って行きなさい!との申し出が。
大量に次から次へと持ってくるので、両手でも持ちきれないほどの量をお分けいただきました。
中には10個以上持ち帰る方の姿も・・・・・・・

そしてバスはときがわ町に入り、児持ち杉を見てから西平の大カヤへと向かいました。
カヤの巨樹では、日本一見栄えのするカヤの大木でしょう。

到着には15分ほどの急坂を登らなければならず、かなりグロッキーな方も出てしまいましたが、到着するとカヤの雄大さに疲れも吹き飛びます。
風格は日本一のカヤで間違いないでしょう。


最後に越生町に向かい、関東一との評判の高い豆腐屋でお買い物。
あまりもの美味しさに、男性もついつい買ってしまうような豆腐に皆さん大喜び!
店の皆さん、お騒がせいたしました・・・・・

本日のラスト、メインのでもある上谷の大クスへと向かいます。
いつ見ても、このクスは雄大で迫力満点です。
ちょうど夕日が沈みかけ、シルエットになった姿も様になります。
時間にも少し余裕があり、ここで皆さんにゆっくりしていただき、20年ほど前のここの土地の話もさせていただきました。
もう廃村になったのかと思っていましたが、奥の家にはご主人が生活をなさっており、貴重な話も聞かせていただきました。

帰りも順調にバスは走り、渋滞にも影響されずに時刻通りに東京駅に到着。無事に観察会は終了しました。

次回は平成28年4月に、山梨県甲州市・北杜市へ桜の花を見に行く予定です。
会員外の方でもご参加は自由です。。
ご都合がよろしければ、是非ともご参加をご検討頂き、ご連絡をお願いいたします。
お待ちいたしております。
 


Copyright (C) 2006-2015 全国巨樹・巨木林の会 All Rights Reserved.   当サイトはリンクフリーです。