2018年度「巨木を語ろう全国フォーラム北海道・釧路大会」ご報告

  • 第26回「全国巨樹・巨木林の会」総会と、第32回「巨木を語ろう全国フォーラム福岡・宇美大会」が、2019年10月19日(土曜日)~10月20日(日曜日)にかけて、福岡県宇美町にて行われます。
    福岡県で初開催される「巨木を語ろう全国フォーラム福岡・宇美大会」。
    福岡県は巨樹が多い県で、特にクスノキの巨樹が多い県であります。宇美町にも樹齢二千年以上と推定されるクスノキ、湯蓋の森・衣掛の森(国指定天然記念物)があり、福岡県内の巨木が皆様の来福をお待ちしております。
    宇美町作成チラシは こちら から
  • 10月19日(土)
    10:00~12:00 全国巨樹・巨木林の会総会
    12:00~13:00 休憩
    13:00~16:30 巨木フォーラム  会場:宇美町立中央公民館
             1)オープニングアトラクション
             2)基調講演
             3)パネルディスカッション
             4)大会宣言          
    17:30~19:30 会員交流会    会場:し~ず・うみ

  • 湯蓋の森 宇美八幡内

  • 10月20日(日曜日)には、宇美町を中心とした福岡県の巨木の魅力が伝わる巨樹探訪ツアーが行われます。

    1)若杉山 沼杉コース  健脚向き  9:00~15:30
     宇美八幡宮 →綾スギ →七又杉 →大和の大杉 →南蔵院(釈迦涅槃像)→
        九州大の沼杉 →JR博多駅
     【歩く時間:往復70分 昼食 南蔵院でお弁当】

 2)太宰府歴史コース   9:00~15:30
   宇美八幡宮 →太宰府 →ヒロハチシャノキ →太宰府のクス →夫婦クス
   →飛梅 →五郷遺跡 →観世音寺 →太宰府政庁跡 →福岡空港
 【歩く時間:平地を3.5km  昼食 車内でお弁当】

 

 3)朝倉~小石原     9:00~16:00
   宇美八幡宮 →甘木安長寺の大クス →祇園の大クス →隠れ家の森 →
   小石原の大王・行者スギ → 博多駅
 【歩く時間:ほとんどなし  昼食 車内でお弁当】

 

 4)立花山のクス原始林  健脚向き  9:00~16:00
   宇美八幡宮 → 七股クス → クス原始林を縦走 → 立花山の大クス → 

   川上神社のクス2本 → JR博多駅
 【歩く時間:登山約2時間  昼食 大クスでお弁当】

 

■若杉山沼杉コースでは、九州大学の吉田茂二郎先生に糟屋標本館にて直接解説いただけることとなりました。
吉田茂二郎先生の「洋上アルプス」の論文は こちら

 

<問い合わせ先>
「第32回巨木を語ろう全国フォーラム福岡・宇美大会」実行委員会 (宇美町教育委員会 社会教育課内)
〒811-2121 福岡県糟屋郡宇美町平和一丁目1番1号 (宇美町住民福祉センター内)
TEL:092―933―2600 / FAX:092―933―2741
e-mail:syakai@town.umi.lg.jp

  

全国巨樹・巨木林の会 九州観察会開催のお知らせ

宇美町フォーラムに合わせて、前日の10月19日(木)には博多駅前発着の日帰り観察会も行われます。佐賀県~熊本県にかけてのプレ観察会で、おもな行き先は以下のとおりです。

川古の大クス(幹周21m) →  武雄の大楠(幹周20m) → 塚崎の大楠(幹周16m)
→ 寂心さんのクス(幹周17.1m) → 藤崎台のクスノキ群(幹周20m他多数)
行程表は こちら
帰りは博多駅に立ち寄ってから、宇美町フォーラムの宿泊ホテルの一つであるAZホテル福岡篠栗店にも立ち寄りますので、お気軽にご参加ください。

      
     川古の大クス               武雄の大楠

 

  

  • 寂心さんのクス              藤崎台のクスノキ群