全国巨樹・巨木林の会とは

  • 全国巨樹・巨木林の会は、全国の巨樹・巨木林の姿が明らかになった1988年の調査を契機として、巨樹・巨木林を通して身近な自然を見直す気運が高まりました。
    同年秋に「第1回巨木を語ろう全国フォーラム」が兵庫県柏原町で開催され、以後毎年各地で全国フォーラムが開催されてきました。

    全国フォーラムを重ねる中で、巨樹を愛する人たちの交流が進み、1993年に当時の環境庁自然保護局自然環境調査室主導のもとで、巨樹・巨木林を愛する人々の輪を広げ、全国的な ネットワーク作りを推進するために任意団体として、全国巨樹・巨木林の会が設立され、毎年活発に巨樹と親しむ多彩な活動を行っています。
    巨樹・巨木林を愛する方々にとって、唯一の全国的な組織と言えます。


  • 9月4日開催 那須高原観察会 【空席状況】

    那須高原観察会の空席状況です。



    9月4日に行われる「那須高原の巨樹」
    7月21日現在、23名様のお申し込みがあり、残席は5席となっております。
    予約が満席に近い場合は、電話等でご確認の連絡をいただけましたなら幸いです。

    2019年度カレンダー 写真の募集

    今年もカレンダー用の巨樹の写真を募集しています。
    巨木を語ろう全国フォーラム釧路大会でも販売予定です。

    ○カラープリント / A4サイズ以上
    ○データ
    サイズ1600×1200pix以上をCD/DVDに焼く  ※推奨
    ○ストレージなどを利用してネット上で送信。  ※推奨

    ※プリントからはコピーと同じ原理で、仕上がりは綺麗ではありません。
    どしどしご応募ください。お待ち致しております。

    送付先:
    メール、ストレージは森林館のメールアドレスまで。
    CD・DVD・写真の場合は自然環境研究センター内
       全国巨樹・巨木林の会事務局まで。
トップページタイトル

新着情報